太陽光発電システムについての、メンテナンス・発電による質問を書いていきたいと思います。

修理工の男性

太陽光発電システムの購入を考えていますが、保証期間や寿命はどれくらいでしょうか?

太陽電池モジュールの出力の保証期間については10年間で、各メーカー機器の保証期間については1年間あります。そして寿命となると、設置状況によって同じ商品でも異なってくるので、正確には出す事は非常に難しいのですが、太陽系モジュールの寿命は30年以上又は半永久と言われている事もあり、一般的に言うと20年以上であったりします。

そしてその他にもたくさん機器があるのですが、それらの寿命は10年間だと言われています。

家電なども新しいものを買ってからの操作を覚えていくのがとても苦手なのですが、太陽光発電システム導入後の操作は難しいのでしょうか?

いいえ、難しくありません。基本、自動で稼働しますし、売買電についても全般的に自動です。

悪天候時(曇り・雨)の発電量はゼロになってしまいますか?

曇り、雨でも雲の隙間などから日光が射していれば低下はしますが太陽の光エネルギーがあれば発電はしていますが、パネルは影に弱いので積雪などで太陽電池を覆ってしまうと発電はゼロになってしまいます。

発電量を太陽光発電システムで約7~8割まかないたいと思っているのですが、どれくaらいの太陽電池の容量が要るのか悩んでいます。

消費電力量は各家庭によって異なるので、まずは年間でどれくらいの消費電力量があるか調べてみてください。例を1つ挙げれば、一般家庭の平均した年間の消費電力量を約5500kwhとすると、この数値から7~8割の計算で出せば、3850~4400kwhになり、太陽電池の年間の発電量の容量は1000倍という事ですので、この場合では、4kwくらいの容量の太陽電池の設置が望ましいといえます。